HCL Notes/Domino 製品概要

Notes/Domino V12がついに発売!

Notes/Domino V12が2021年5月27日にリリースされました。HCLでの開発になってからV10, V11そしてV12と計画通りに出荷されています。

Domino ロードマップ

テレワークを強力に推進するV12

テレワークに必要なモノは何でしょうか。次のようなものが必要ではないでしょうか。

  • PCやスマートデバイスなどの端末
  • コミュニケーション(ツール)
  • ナレッジ・成果物の共有と業務フロー

Web会議やチャットツールと共に、ナレッジや成果物を共有し業務のワークフローを回していくコミュニケーションツールが日々の業務を改善、改革していくものとして、特に離れた環境、テレワーク環境でお仕事を進めるにあたっては必要になってまいります。これがNotes/Dominoであり、V12ではさらにもう一歩、テレワークを強力に推進します。
会社や事務所ではNotesクライアントを利用して業務を回している、けれども移動中や外出先および自宅からはNotesクライアントをインストールするのではなく、スマホやタブレットおよびWebブラウザから手軽に利用し情報活用を図っていきたいものです。
V12では、Nomad Mobileに加えてNomad Webが新機能として加わりました。Webブラウザから従来のNotesアプリケーションが利用できるのです。

Nomad MobileとNomad Webの違い

V12出荷に伴うライセンス変更

Notes/Domino V12出荷に伴い、ライセンスの考え方に変化がありました。

Nomad Web利用にはCCB(*)が必要

Nomad-Web利用にはCCBが必要旧ライセンス(Domino Enterprise PVU, CAL等)ではNomad Webが利用できませんのでご注意下さい。
*Domino Complete Collaboration Business Edition

ユーザーライセンスは「特定の人」から「ID」単位へ

ユーザーライセンスは「特定の人」から「ID」単位へ従来、Notesクライアント側のライセンスは「特定の人」が課金単位となっていましたが、シンプル化を考え「ID」単位へ変更になりました。
詳細はHCL社発行のライセンスガイドをご参照下さい。

オプション製品にはCCBが必須もしくはCCBがお得

オプション製品にはCCBが必須もしくはCCBがお得ローコード開発ツールHCL Voltのご利用にはCCBライセンスが必須となります。また、Web会議ルールSametimeご利用に当たりましては、CCBライセンスを保有されているお客様には特別価格でご利用いただくことができます。

脱「脱Notes」

Notesをご利用のお客様がMS365等他社製品を検討すること、移行することがあります。しかし、移行に当たり立ち往生するケースが散見されています。

立ち往生する典型的なパターン

Notesの継続をご検討いただくとともに、ローコード開発ツールHCL Voltもこの機会にご検討をお願いします。

Dominoリスタート・キャンペーン

Notes/Domino V12へのバージョンアップをご検討のお客様に朗報です。「Dominoリスタートキャンペーン」が発表されました。詳しくはおよびお見積り依頼は是非お問い合わせお願いします。

Dominoリスタート・キャンペーン

PAGE TOP